水商売のキャッシングおすすめ、風俗嬢やキャバ嬢もお金を借りたい!

水商売勤務で生計を立てている方も多いと思いますが、多くのお金を稼いでいるイメージですが、時にはカードローンで即日キャッシングしたいと思うこともあるでしょう。

 

ところで、水商売の種類はいろいろですよね。

  • クラブのホステスやホスト
  • キャバクラ嬢
  • 風俗嬢
  • ガールズバー
  • スナック

このように一般的に水商売とはお酒を出す職業であることは有名ですが、本来の意味ではもっと広い範囲に渡っているようです。

  • プロ野球やサッカーのスポーツ選手
  • 漫画家や小説家
  • 芸能人
  • 美容師
  • 飲食店の経営者

【参考:実は語源を探ると隠された違う意味が含まれている

現在、普通に使われている水商売とはお水とも呼ばれる職種と言えますが、語源を辿ってみるとこのような職業も水商売という言葉には含まれていて、別の言い方をすると自営業にも該当する仕事ということにもなります。

 

それでも、多くの人に認識されている水商売としてはキャバクラ嬢や風俗嬢などが最もイメージしやすいかも知れませんね。

 

風俗嬢の職種

風俗という仕事に限っても職種は様々あります。

  • ソープ嬢(本番ありの風俗)
  • ヘルス嬢(本番なしの風俗。フェラチオなど)
  • デリヘル嬢(自宅やホテルに派遣されてヘルスサービスを行う風俗)
  • ピンサロ嬢(フェラチオで口内発射をする風俗)
  • 手コキオナクラ嬢(ハンドサービスで射精をさせる風俗)

 

お給料に関しても、一律で決まっているわけではなく、やはりソープ嬢が一番お給料がいい傾向となっています。

 

当記事ではキャバ嬢・風俗嬢という2つの水商売の即日キャッシングおすすめについて解説していきます。キャバ嬢や風俗嬢は1日だけでも多くのお金を稼げる職業でもありますが、実際にはカードローンでお金を借りたいと考えている人も多いようです。

 

水商売はカードローン審査に通りにくいという事実

カードローンでお金を借りたいキャバ嬢や風俗嬢などの水商売の人は審査に通ることはできるのでしょうか。一般的には水商売とは次のような意味もあり、審査に通るかどうかは一概には言い切れない部分もあり、むしろ審査に通りにくいとも言えるようです。

水商売とは


運に左右されやすいことや一時的な利益だけで長続きする見込みのないことを水物という。同様に客の人気によって左右され、収益が不確かな商売のことを水商売という。
【引用:日本語俗語辞書「水商売の解説」

カードローンキャッシングを利用したい時に行われる審査では、申込時に申告する年収や職業に関する項目を特に重視しているんです。それは融資をする相手の返済能力を確認するためであり、カードローン会社が貸倒れを防ぐために大事な手続きの1つとなります。

 

カードローン審査の際に特に重要となるのが「継続的な安定収入の有無」であり、上記の水商売の意味にもあるような不確かな商売と言える職業の場合、審査に通らない場合も多くあるようなのです。

 

コラム:「バンス」とは?

「バンス」という言葉を聞いたことはありますか?「バンス」とは風俗やキャバクラなどの水商売における「前借り」という意味です。

 

たいていの場合は、借金がある女性が「これから風俗なりキャバクラで働いてお金を稼ぐ代わりに、借金返済などのために最初にお金を前借りする」ということで使われています。

 

ただし、バンスが実際に行われていたのはバブルの時代が多く、現在では、途中で逃げてしまう女性も多いため、事前の前借りであるバンスは多くのお店で行われていません。

 

※2017年の9月のニュースでは、福岡市が給料の前借りについての労基法を緩和することを提案するというニュースが出ました。今後もしかしたら風俗業界のバンスについても再度、一般的になる可能性もあります。
参考記事→福岡市:給料「前借り」お買い物 雇用者が代金支払い 特区提案 - 毎日新聞

 

※2017年の10月25日のニュースでは、全国で日雇い(風俗を含む)の仕事での前借りを提供する業者が増えているとの実態が金融庁の担当者が「とても多い」ことを確認したようです。
参考記事→給料「前借りサービス」広がる 非正規社員、財布苦しく  :日本経済新聞

 

どうしたらいい?キャバクラ嬢や風俗嬢のカードローン審査

キャバクラ嬢や風俗嬢の方がカードローンでお金を借りたい時に心配になることと言えば、収入の金額ではなく勤務先かも知れませんね。

 

ただし、カードローンキャッシングを利用するには20歳以上であることが必要になりますので、18歳や19歳の方の水商売勤務については以下のように法律で許されていますが、正規の貸金業者からのキャッシングは未成年のため利用できないので注意してください。

水商売勤務についての法律上の位置づけ

 

風営法第22条により18歳未満の者に客の接待をさせることはできない(接待業務に就かせなければ18歳未満の者を雇用することはできる)
【引用:ウィキペディア「キャバクラ」


話を元に戻しますが、20歳以上のキャバクラ嬢や風俗嬢の方がカードローンを利用したい場合、水商売は審査に通りにくいと言われているため、勤務先の申告についてはいろいろな対策を考えることでしょう。

  1. 嘘をついて架空の勤務先を申告する
  2. 偽装会社を利用する
  3. 正規のキャッシングを諦めて闇金からお金を借りる

ですが、これらのことは全ておすすめできないことと言えるんです。

 

嘘をついて架空の勤務先を申告すると一度で信用を失う

カードローンの利用申し込みをする場合、インターネット利用ならそれぞれのサービスのホームページで専用のフォームに入力するを必要がありますが、その際に必須となる項目があり、勤務先情報についてもその1つとなっています。

 

勤務先の名前に「株式会社」が入っていれば、例え水商売のお店を経営している会社であっても職業がキャバクラ嬢や風俗嬢とは思われないでしょう。ですが、いかにも風俗を連想させる名前である場合、水商売で勤務をしていることが分かってしまい、キャッシング審査で不利になってしまうかも知れません。

 

そこで、実際には存在しない架空の会社名を申請してしまおうと考える人もいると思いますが、審査では在籍確認で勤務先への電話確認をすることになりますので、その時点で実際に存在していない社名や電話番号であることがバレてしまうことになるでしょう。

 

そうなってしまうと、一度にキャッシング会社からの信用を失ってしまうことになり、審査に落ちる大きな原因になってしまうんです。キャッシングの申込みで嘘をつくのは避け、安定した収入があるならば勇気を出してありのままの情報を伝えることがおすすめとなります。

 

偽装会社を利用するのはダメ!

世の中には在籍確認の電話を代理で受ける偽装会社というものがあるようです。偽装会社は水商売に勤務する方がカードローン審査の際に在籍確認で利用することが多いようで、別の言い方をするならばアリバイ会社とも呼ばれる業者です。
以下では偽装会社の役目について説明しています。

 

偽装会社=アリバイ会社の役目を詳しく説明

偽装会社の役目 具体的なサービス サービスの説明

電話の応対サービス

在籍確認に対する対応

カードローンの在籍確認などで「席を外しています」と対応してくれる

電話の転送サービス

電話に応答した後に、自分の電話に転送してくれるため、その会社にいるように偽装できる

自分の電話を転送してくれるサービス

在籍している会社から電話しているかのように相手の電話のディスプレイに会社の番号を表示させる

入居に際するサービス

保証人で困った時に頼れるサービス

アパートなどの契約を結ぶ際に保証人の紹介や手続きの代行をしてもらえる

 

 

書類の作成サービス

 

 

会社に在籍していることを証明する書類

  • 在籍を証明する書類
  • 名刺
  • 社員であることを証明する書類
  • 採用の内定を証明する書類

年収や月収の金額を証明する書類

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住宅手当の額

保育園などの申込みで提出する書類

  • 雇用証明書
  • 就労(勤務)証明書

【参考:アリバイ会社とは具体的にはどんなサービスなの?

 

このように偽装会社の役目は多いのですが、カードローンの申込みでこのような業者を利用して、実際にお金を借りてしまった場合、契約が解除されたり、最悪は詐欺罪として罪に問われたり損害賠償を請求されることもあるので、審査に通る自信がないキャバクラ嬢や風俗嬢の方でも、このような会社を利用するのはダメですよ。

 

審査に通る自信がないからと闇金で借りるのも絶対にダメ!

カードローン審査に申込む場合、職業が水商売であることでお金を借りれるのか心配になったり、または実際に審査に落ちてしまったりした場合、もう闇金からお金を借りるしか方法がないと考えてしまう人もいるようです。

 

このことを裏付ける事実として、日本貸金業協会ではこのようなデータを公表しています。
消費者金融などの貸金業者の審査に落ちてしまった時、次にとった行動をアンケートした結果は次のようになっているんです。

  • 支出を抑えた
  • 相談窓口や家族・知人などに相談した
  • 貸金業者以外から借りた
  • その他の行動をとった

【参考:日本貸金業協会アンケート「借入ができなくなった際に取った行動の詳細」(平成28年10月28日報告)

 

この内、貸金業者以外から借りたという答えの詳細は以下のようになっています。消費者金融などの審査に通らなかった場合、他にもお金を借りる先はありますが闇金からお金を借りる人もいるようです。

 

風俗嬢やキャバクラ嬢が闇金からお金を借りると言えば、ドラマの「闇金ウシジマくん」を思い出す方もいると思いますが、闇金からお金を借りると元金の支払いどころか、トイチ(10日で1割の利息)やトサン(10日で3割の利息)、トゴ(10日で5割の利息)などの金利に追われ、利息の支払いだけでやっとになってしまうこともあるので、カードローン審査に落ちたからと言って闇金から借りるのは絶対にダメですよ。

貸金業者以外から借りた場合の借入先 割合

家族や親族

54.5%

銀行などの預金取り扱い機関

39.4%

友人や知人

33.3%

国や自治体、生活協同組合などのセーフティネット

12.1%

質屋

12.1%

クレジットカードのショッピング枠を現金化している業者

9.1%

闇金などの非正規業者

3.0%

 

結論!水商売であることが理由で本当にカードローン審査に落ちる?

キャバクラ嬢や風俗嬢など職業が水商売であることを理由にしてカードローン審査に落ちることはあるのかという心配はあると思います。確かに水商売の方は正社員に比べてカードローン審査に通りにくいと言われていますが、それでも絶対に通らないということはないですし、もちろん即日融資を受けることも可能です。

 

ただし、次のことには注意が必要であり、審査に落ちる直接の原因ともなるんです。

  • 収入が安定していない
  • 在籍確認が取れない
  • 給与明細など収入証明書提出の要請に応じれない
  • 多重債務者となっている(年収の3分の1まで既に借金している)
  • 他のキャッシング返済で延滞がある
  • 一度に3社以上の申込みをした
  • 債務整理をしている
  • 申込みの際の申請に嘘や間違いがあった

収入が安定していること、審査の際の在籍確認がきちんと取れること、また必要に応じて求められる収入を証明する書類の提出に応じられることは、キャバクラ嬢や風俗嬢など水商売勤務で生計を立てている方だけでなく、全ての人にも共通するキャッシング審査に通るための必須条件と言えます。(関連記事→キャッシング審査に必要な書類一覧-【キャッシングおすすめ】今すぐ即日で借りたい1位【2017年版】

 

また複数のカードローンを利用していて残高の合計が年収の3分の1に達している場合では、銀行以外での借入れはできません。

 

水商売のブラックは審査に通りにくい

会社に正規雇用されている人に比べてカードローン審査に通り難い水商売という職業ですが、その上にブラックになっている場合には更に審査に通りにくい状況となってしまうんです。

  • 他のキャッシング返済で延滞がある
  • 一度に3社以上の申込みをしてしまった
  • 債務整理をしている

この場合には信用情報機関に金融事故として登録されてしまうため、注意が必要です。これらの状況はいわゆるブラックリストに載っていると言われるものであるため、一定期間が経過するまで審査に通りにくい時期が続くことになります。

  • 申込みブラック:6カ月以上
  • 返済の延滞:5年間以上
  • 債務整理:5年間〜最長10年間

【参考:ブラックリストに載ると、どうなってしまうのか?

 

また上記は個人信用情報機関でのブラックとなりますが、申込みの際の申請内容の嘘や間違いは社内ブラックということになり、その会社だけでなくその関連サービスでも利用ができないなど、大きな影響を及ぼすことになってしまいます。

 

結局、水商売勤務の人がカードローンキャッシングする方法とは?

水商売で勤務している方がカードローンでお金を借りる方法、それはまずは銀行よりも審査がゆるい消費者金融に申し込みしてみることです。ただし、正直な内容を申告する必要があり、心配ならばコールセンターに電話をかけて相談してみましょう。

 

一度に複数の会社に申し込みするのは避け、まずはアコムやモビットなどの大手1社に申込みし、万が一審査に落ちた場合には、それよりも更に審査が甘い街金に申込みしてみることをおすすめします。

 

即日でどうしてもお金を借りたい時、土日や祝日に急にお金が必要になった場合には、最短30分で審査回答を受けることが可能であり、最短1時間での融資も期待できる大手の消費者金融がどこよりも便利と言えるのです。