プロミス借入について【評判・体験談・口コミ情報】

プロミスの実在店舗の画像

大手消費者金融のプロミスで借入申し込みを体験した人の感想を掲載しています。ネットから申し込み、審査、振込、と言った流れで進むようですね。基本的に良い評判が多いようで安心感があります。申し込みのその日のうちに即日融資ができた人もいるようです。

 

プロミスキャッシングを利用するならスマホからのネット申込みがおすすめ

申込みはスマホを使ったインターネットの方法がオススメということで申込したが、それでも初めてのことなので、若干ドキドキでした。それでもプロミスからの連絡は早かったので、あれよあれよという間に振込みが完了しました。借入れが完了次第出掛けようと思っていたので、予想外に早くスケジュールをこなすことができました。(自営業・36歳男性)

 

プロミスポイントを有効活用

次の給料日が待ち遠しいほど生活資金が不足していたので、プロミスでキャッシングをしました。プロミスではポイントを貯めることができる(参照:ポイントサービス|便利な会員サービス|プロミス公式サイト)ので、知らない間に貯まっていたポイントを無利息期間に利用しました。利息を少し負けてもらったような感じでした。長く利用していると、こんな風にイイことがあるのだと思いました。(会社員・39歳男性)

 

直ぐに返せるなら30日間無利息サービスは良いです

自動車の車検費用が予算よりも高かったので、急きょキャッシングをすることにしました。借りる期間は給料日までの数日間なので、プロミスの30日無利息サービスを利用できると思いました。申込み後、無事に借入れができたので助かりました。もちろん利息を0円にする為に、給料日には全額返済するつもりですよ。(会社員・36歳男性)

 

学生時代にプロミスのオペレーターに安心感&キャッシング即日で借りれた

学生が金欠のピンチを脱出

 

学生時代の友達が一斉に結婚式!お陰でお財布の中が大ピンチに。そんな訳でキャッシング即日を利用することにしました。どこで借りようかと悩みましたが大手でCMでも有名なプロミスに決めました。初めて借りるならば大きいところが良いよという友人の勧めもあったので…。電話をしたらオペレーターの方が親切で優しく、安心感を持てました。お陰で不安なく借入れができました。おかげさまで大学生時代からの友情も今も続いており、幸せな友達関係でいられています。プロミスはおすすめです!(派遣社員・28歳女性)

 

 

 

困った時プロミスで引越し費用のキャッシングで助かりました!

毎日生活をしていると、時には隣人トラブルに巻き込まれることもあります。騒音がうるさくて夜眠れないほどのトラブルでした・・・。結果として引越しを余儀なくされました。いざ引っ越すことが決まった時、引越し資金が不足していることに気が付きました。金額にすると10万円ほどだったので、キャッシングで捻出することにしました。直ぐにでも必要な状況だったので、即日融資をしてくれるプロミスで借りることにしました。プロミスはこんな時に役に立ってくれます!(会社員・32歳男性)

 

キャッシングで安心して借りるなら、やっぱり大手ですよね

いつもは断念することが多い東京のイベントで、今年は上手くスケジュールが合いそうなので、思い切って出掛けることにしました。交通費も掛かるし、1泊することになる為その費用も必要になるので、友人におすすめされたプロミスでキャッシングしました。以前から名前を知っていたことも大きく、大手なので安心だし、借りるならプロミスしかないと思いました。(会社員・30歳女性)

 

150万円の借金があって、キャッシングに申し込んだけど、審査に通らなかった

生活資金が足りなくなり、アパートの家賃も滞納する状況。これ以上滞納できないので、プロミスで借りて滞納分を支払おうと思いました。だけど残念ながら審査に落ちてしまいました。きっと他の消費者金融で合計150万円の借入があったからだと思います。残念ですが仕方ないです。(会社員・49歳男性)

 

消費者金融のイメージはプロミスにはなかった!キャッシングも即日で利用できた

サラリーマンは結構お金が掛かります。多い時には連日飲み会があることもあり、流石に財布の中がピンチに!それでも消費者金融って怖いイメージがあり、恐る恐るプロミスに電話してみました。そしたら私の持っていたイメージはプロミスにはありませんでした。親切で安心できましたよ。審査にも通ったし、キャッシングも即日で利用できたので、給料日までしのげそうです。(会社員・24歳男性)

 

プロミスキャッシングおすすめページ

プロミスの会員ページでできる事の解説

プロミスキャッシングをネットで利用する事で色々なサービスを利用する事が可能になります。初めに契約申込みをする時にもネット申込みを利用する方法がおすすめですが、審査に通りプロミスの会員となってからも会員ページでは様々な利用の方法があるのです。

 

プロミスの会員ページで利用可能な事とは?

プロミスにの会員ページにログインをすると、振込キャッシングの申込み、ダイレクトバンキングを利用する返済、登録している内容を変更する事、借入限度額の増額の申込み、返済日を変更する事、取引や利息・残高の照会というサービスが利用できるのです。これだけの事ができれば、ネットで殆どの様が足りてしまうと言えるでしょう。

 

プロミスで振込みキャッシングの操作

プロミスキャッシングを利用した結果

契約申込みには審査や在籍確認等があるので、借入までの時間は多少掛かります。それでも一旦契約をしてしまえば、借入限度額の範囲内で何度でも振込みキャッシングが可能になります。振込み依頼のページを開くと利用可能額の金額が表示されているので、後どの位の借入れが可能かを直ぐに把握する事ができます。

 

ネットでキャッシングをする時には、利用可能額の数字を確認した上で借入れ希望の数字を入力します。

 

実際に振込みがされるのは平日の午後2時30分くらいまでならば、即日融資も可能ですが、それ以降の時間帯や土日等では翌営業日以降の振込みとなります。ただし三井住友銀行やジャパンネット銀行口座を持っていれば、瞬フリというプロミス独自のサービスを受けることも可能です。
ネットキャッシングでは明細書が発行されます。何もしない場合には自宅に明細書が郵送されて来ますが、Web閲覧にしておくと明細書の郵送がされなくなります。その手続きも会員ページで行う事ができます。

 

プロミスのダイレクトバンキングを利用する返済方法

プロミスでは三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行の銀行でのダイレクトバンキングに対応をしています。(2017年1月現在)振込み手数料は無料なのでおすすめです。

 

返済は提携ATMでも利用が可能ですが、ほぼ同様の画面でネット上でも返済をする事が可能です。返済の項目は一部返済、全額返済、金額指定返済とあります。毎月の返済、繰上返済、一括返済と目的に合わせた方法で手続きができます。

 

操作の方法はそれぞれの目的の返済のボタンをクリックして金額を入力します。その後返済に利用をする銀行を指定すると返済は完了します。

 

キャッシング借入限度額の変更の申込みも可能

プロミスキャッシングでは借入限度額の変更の申込みも会員ページからできます。勿論それだけで借入限度額を変更する事はできません。ネット上で変更の申込みをした後は、オペレーターから手続きに関しての案内の電話が入ります。その後電話や郵便、店舗窓口や自動契約機で申請の手続きを行うと審査が始まります。

 

増額申請には契約後6か月以上が経過している事が基本になり、しかもある程度の借入れと返済の利用履歴も必要になります。増額の審査に通るかどうかはこのような利用の状況も大きく影響をして来るようです。

 

増額には10万円単位で段階的に増やして行く事が一般的となっているので、いきなり高額を借入れする事ができるようになるという訳ではありません。そしてその際に50万円を超える増額となる時には、収入証明書(※収入証明書とはなんですか?どうやって入手するのですか?教... - Yahoo!知恵袋)の提出も必要になるので書類の用意も必要になります。

 

プロミスキャッシングまとめ

プロミスは会員ページで行える事が色々とあります。キャッシングや返済だけでなく増額の申込みをする事もできます。増額には一定の条件もあり、また一気に金額を増やすという事にはならないのが普通です。